「3つの力で立ち向かえ!邪神封印戦」(2014年8月1日(金)10:00~2014年8月14日(木)23:59開催)における,パワースタイルのコマンドの考察です.
ある程度はデータに基づいた分析をしていますが,基本的には私個人の感覚による攻略ですのでその点をご承知置きいただければと思います.

注意:
この記事は”第一次”邪神封印戦を元に書かれたものです.2014年9月22日(月) 10:00から9月30日(火) 23:59に開催される第二次とは細部が異なりますのでご注意ください.

パワーのまとめ

ゲームシステム上,パワーはアタッカーとしてとにかく邪神のライフを削る役です.具体的には,ひたすら通常攻撃で殴りましょう.状況を見てHP消費の強力攻撃を打つくらいで,ためやため解除,AP減少は全て地雷コマンドです.

通常攻撃

なんだかんだいって最も効率が良いです.チームの組み合わせによってはパワーは全コマンドを通常攻撃に当ててもよいかと思います.

攻撃力UP

自身の攻撃力のみ1段階UPします.邪神に攻撃力DOWNを食らっている場合は相殺されます.おそらく初夏以降同初回行動時に1回は積んでも良いですが,2回以上積むのであればその分攻撃の回数を増やした方がいいです.とりわけチームにキュアがいる場合は,キュアのチーム攻撃力UPに期待して,自身は殴ることに専念した方がよい感じがします

ため攻撃

次回攻撃の与ダメージが増えます.データを見て頂ければわかりますが,概ね2倍未満です.
低確率ながら邪神がため解除を使ってくることも考えると,ため攻撃をするくらいであれば通常攻撃を2回すべきです.一応,ためている間にキュアが攻撃力UPを使ってくれれば理論上の効率は上がるのですがそう上手く連携が取れることは早々無く..

邪神ため解除

邪神のため攻撃はそこまで強くないので,これをするくらいであれば通常攻撃で殴りましょう

強力攻撃

HPを30消費して大ダメージを与えるということになっています.が,通常攻撃の1.5倍にも満たない威力ですので,安定性を考えると通常攻撃の方がより良いかと思います

パワー1, アシスト3のときなど,HPに余裕があるときは火力不足を補うため通常攻撃の代わりにこの強力攻撃を選ぶというのは戦略的には一応ありだと思います.また,「おのれ人間共っ!!……」のメッセージが出たときは上手く連携できれば残り1ターンで終わりますので,強力攻撃を打つのは有りです.ただし,残りHPが30以下のときに強力攻撃を使うと自殺するようなので,使用にはくれぐれもご注意下さい.

邪神のAP減少

邪神のAPを削ります.そんなに削れません(詳しくデータは取っていませんが最大ゲージ量に対して1/3~1/4).パワー×4やパワー×3+キュア1など特殊なパーティでない限り,パワーがAPを削るくらいだったら通常攻撃で殴った方がよいでしょう