「3つの力で立ち向かえ!邪神封印戦」(2014年8月1日(金)10:00~2014年8月14日(木)23:59開催)における,キュアスタイルのコマンドの考察です.
ある程度はデータに基づいた分析をしていますが,基本的には私個人の感覚による攻略ですのでその点をご承知置きいただければと思います.

注意:
この記事は”第一次”邪神封印戦を元に書かれたものです.2014年9月22日(月) 10:00から9月30日(火) 23:59に開催される第二次とは細部が異なりますのでご注意ください.

キュアのまとめ

キュアが取れる大体の行動は邪神の凍てつく波動一発で無効化されるという問題がありますが,他のスタイルと違って有効なコマンドが多く,状況に応じて判断を迫られる,言い換えれば(システムをよく理解した)上級者向けのスタイルです
チームの攻撃力UPをメインに使用し,ある程度積めたら回復か通常攻撃をするのが良いでしょう.ただし,キュアは基本的にはアタッカー役です.補助に専念するキュアが1人居るだけで時間切れの恐れが一気に増えます.殴ることを意識しましょう

通常攻撃

パワーの攻撃には見劣りするものの,アシストに比べればかなりのダメージを与えることができます.キュアという言葉に惑わされず,殴ることも視野に入れていきましょう.

HP回復

チームHPを大体50程度回復します.邪神の攻撃を差し引くとマイナスになりますので,他にパワーが2人以上いて攻撃を任せられるなどの状況でない限りはあまり有効なコマンドではありません.チームライフが200から250を割った場合は食い下がるターンを増やすために使ってもよいかと思います

呪縛を解く

邪神に闇の呪縛を使われている場合,それを解きます.闇の呪縛がかかっていない場合は無駄打ちとなります.闇の呪縛が結構空気そうなので,これをするくらいであればまだ回復した方がよさそうに思えます

攻撃力UP

チームの攻撃力を1段階UPします.最大3回まで重ね掛けが可能です.1回につき大体1割程度のダメージが加算されるような感じがしますので,1~5ターン目の前半から中盤にかけては有効だと思われます(ただし殴り役が2人以上居るときに限る).チームの組み合わせにもよりますが,キュアはまず攻撃力UPを2回は重ね掛けするのが有効かと

防御力UP

チーム全体の防御力を1段階UPします.最大3回まで重ねがけが可能です.3回も積めばそこそこの効果が期待できますが,ターンがずっと続くならまだしも時間制限がある上,凍てつく波動を撃ってくる可能性もありますのであまりお勧めできません

回復力UP

チーム全体の回復力を1段階UPします.しかし,回復力が影響するのはキュアのHP回復とアシストのHP吸収のみですので,キュアの中では地雷スキルです.回復力UPを1回撃つとアシストのHP吸収の回復量が20から29にまで上がる(ステータスの値が影響するかは分析中)ので,アシストが2人以上いるときに,アシストがHP吸収を連発するという前提で回復力UPを積むのは戦術としてありかと思います.もちろん,凍てつく波動を撃たれないという前提の元ですが……