29問 (0.00 秒)

問題文 パネル 解答
「伝統が良い」「新しいものが良い」と正反対の解釈がある英語のことわざは「A rolling stone gathers no ○○○○.」? stdzl
gmiuo
moss
「泣きっ面に蜂」と同じ意味があることわざといえば「弱り目に○○○○」? かろ口りの
目鼻い耳た
たたり目
『易経』から来ている言葉で悪事を重ねた家に子孫まで報いが及ぶことを「積悪の家には○○○○あり」という? 福勝慶ず殃
幸み必影余
必ず余殃
『論語』から来ている言葉で困難に屈しない様子を寒さに強い二つの植物を使って何という? 柏寒松歳一
梅輪厳との
歳寒の松柏
ことわざ「窮鼠猫を噛む」の「窮鼠」の読みは? ねちゃゅし
そきずうみ
きゅうそ
たとえ成長が遅くともいつかは一人前になるということのたとえ、「○○○○も時がくればはぜる」? 豆陰と稲の
太陽月麦日
日陰の豆
つまらない存在も無いよりましという意味のことわざは「枯れ木も山の○○○○」? おぎわうい
かざにりょ
にぎわい
三人で相談すれば良い意見が出るということを、ある菩薩様から「三人寄れば○○○○○」という? 知恵文物普
殊賢と袋の
文殊の知恵
不利な状況では逃げるのが得策ということを、中国の兵法における計略の種類から「○○○○逃げるにしかず」? 計八三七十
四九六五二
三十六計
中途半端な技や知識ではかえって大きな失敗をするということを、「○○○は大怪我のもと」という? 戦陣勢兵
軍訓生法
生兵法
二者の違いが大きいことを天体と生物にたとえたことわざは「月と○○○○」? わさぽめん
かっすがに
すっぽん
何事も時間がかかることを「モモ・クリ・カキ」が実を結ぶまでの期間で表現したことわざは「○○○○柿八年」? 梅年二日十
栗桃三柚一
桃栗三年
元々は芝居で幕を引かずに演じ続けることに由来する「ひっきりなし」という意味の言葉は「○○○幕なし」? みべつず
たぞのえ
のべつ
力のある相手には素直に従ったほうがよいという意味のことわざは「長い物には○○○○」? 曲かって乗
れ敷巻飲ろ
巻かれろ
周囲の状況が人に与える影響は大きいことを意味することわざは「門前の小僧○○○○を読む」? 経か習文わ
学ぬ本ま思
習わぬ経
唐の『貞観政要』を出典とする言葉で、事業を起こすより維持し続ける方が難しいことは「創業は易く○○○○」? 保は夢成存
守難育し鍋
守成は難し
居候は行動が遠慮がちになるということを、有名な川柳から「居候○○○にはそっと出し」という? 合回目六
人杯三十
三杯目
師匠を大事にする姿勢のことを、「三尺下がって○○○を踏まず」という? と髪の子
師弟服影
師の影
我が子を思う親の気持ちを吉田松陰が遺した歌から「○○○○に勝る親心」という? うわ友心ん
思情親両子
親思う心
技術のない者もまれにうまくいくことがあることをことわざで「下手な○○○も一度は名剣」という? 冶武治鍛
物鋳屋士
鍛冶屋
指示する者が多すぎると事態がおかしな方向に進むという意味のことわざは「船頭多くして船○○○○」? 山を登湖る
谷下滝に川
山に登る
漢字で「禍」と書く災難をきっかけに幸福を得るという意味のことわざは「○○○○転じて福となす」? ぐざぱふわ
いんっうし
わざわい
物事を理解した者ほど実行が伴わないという意味のことわざで、「医者の」といえば「不養生」ですが「坊主の」といえば「○○○」? 持生心不
死養身信
不信心
狭い知識にとらわれてしまい大局的な判断ができない様子を例えたことわざは「○○○○○大海を知らず」? 空井鰻蟹蛙
川上中魚の
井の中の蛙
知ったかぶりをしているが本質を理解していないという意味のことわざは「論語読みの○○○○○」? 語ぬ知論子
らず孟ま読
論語知らず
美しい女性の悲しむ姿を『長恨歌』に出てくる一節から「○○○○春雨を帯ぶ」という? 桜桃菊三葉
梨枝花一十
梨花一枝
英語の「Everyone to his taste.」と同じ意味の日本のことわざといえば「○○○○も好き好き」? う猫虫犬蓼
飲鶏む猿食
蓼食う虫
英語の「Tall trees catch much wind.」と同じ意味の日本のことわざといえば「○○○は打たれる」? 入梁杭屋
根とる出
出る杭
降りかかった災難をうまく利用して、良い状況を導くことをいったことわざは「災いを転じて○○○○」? りすなあ日
福和と幸夢
福となす