220問 (0.00 秒)

問題文 エフェクト 解答
0から9までの数字が不規則にかつ確率で現れる表です 乱数表 らんすうひょう
10の-15乗を表す数の単位 須臾 しゅゆ
16世紀にガリレオ・ガリレイが振り子のこれを発見しました 等時性 とうじせい
1959年に静岡県で発見された縄文時代の化石人骨です 三ヶ日人 みっかびじん
2006年に「太陽系の惑星」から除外されてしまいました 冥王星 めいおうせい
2008年に国際宇宙ステーションで活躍した日本人宇宙飛行士です 星出彰彦 ほしであきひこ
2009年に、「かゆみ」を感じる脳の部位であると判明しました 楔前部 けつぜんぶ
2010年10月に文化勲章を受章した物理学者です 有馬朗人 ありまあきと
2010年に200個近くのモンスター銀河を発見した国立天文台研究員 廿日出文洋 はつかでぶんよう
2012年にノーベル生理学・医学賞を受賞しました 山中伸弥 やまなかしんや
2012年に天皇陛下の執刀手術を行った、「神の手」を持つ外科医 天野篤 あまのあつし
2012年の猿橋賞を受賞した女性気象学者です 阿部彩子 あべあやこ
2012年7月に、自身の全ゲノムを実名で公開した慶應大学の教授 冨田勝 とみたまさる
6尺を「1」とする長さの単位 けん
7~8月の早朝と夕方に「カナカナ」と鳴くセミです 茅蜩 ひぐらし
90°より大きく180°より小さい角をこう呼びます 鈍角 どんかく
TVコメンテーターとしても活躍した、2010年に亡くなった数学者 森毅 もりつよし
X線天文学の分野で世界的に名高い宇宙物理学者です 田中靖郎 たなかやすお
「T-S解」の発見者の1人として有名な宇宙物理学者です 冨松彰 とみまつあきら
「しらす雲」「はね雲」とも呼ばれます 巻雲 けんうん
「てこの原理」に必要です 支点 してん
「てこの原理」に必要です 作用点 さようてん
「世界三大珍味」のひとつ・キャビアはこれの卵です 蝶鮫 チョウザメ
「分子進化の中立説」を唱えた遺伝学における世界的な権威 木村資生 きむらもとお
「山のアスパラガス」とも呼ばれる植物です 牛尾菜 しおで
「帆掛け座」「四つ星」とも呼ばれる星座です 烏座 からすざ
「磁石の指す北」と「真北」の間の角度のこと 偏角 へんかく
ある反応を起こすために必要な最小のエネルギー 閾値 いきち
ある命題の結論を誤りと仮定してその矛盾を示して証明する方法 帰謬法 きびゅうほう
ある直線が、他の直線・平面と垂直であることです 鉛直 えんちょく
おうし座にあるプレアデス星団の別名 六連星 むつらぼし
おおぐま座とふたご座の間に位置する暗い星座です 山猫座 やまねこざ
かゆみを伴う皮膚の炎症 湿疹 しっしん
さそり座の南にある小さな星座です 祭壇座 さいだんざ
すぐれた論文や研究業績に対して送られる日本学士院の賞 恩賜賞 おんししょう
その毛皮は珍重されるイタチ科の哺乳類 黄鼬 テン
その種子は「ヘーゼルナッツ」と呼ばれます 西洋榛 セイヨウハシバミ
その鳴き声から名前が付けられたアフリカ西武原産の鳥です 珠鶏 ホロホロチョウ
なんとなくカワイイ名前を持つクスノキ科の植物 油瀝青 アブラチャン
ほとんどの哺乳類では7個あります 頸椎 けいつい
まつ毛の根もとにできる「ものもらい」のことです 麦粒腫 ばくりゅうしゅ
まぶたの「マイボーム腺」が詰まってできる目の病気です 霰粒腫 さんりゅうしゅ
みのもんたや小倉智昭もかかった病気の名前は「脊柱管○○○」? 狭窄症 きょうさくしょう
わきの下ではかる体温のことです 腋窩温 えきかおん
アジア型やエルトール型がある感染症の一種 虎列剌 コレラ
アジサイはこの植物の仲間です 虎耳草 ユキノシタ
アルマイトの工業化に成功した大正・昭和期の電気工学者です 瀬藤象二 せとうしょうじ
イシサンゴ目の、ある色の名前が付いたサンゴです 石蚕 ミドリイシ
イチジク製薬のものが有名です 浣腸 かんちょう
インターロイキン6の発見などで名高い「免疫学の世界的権威」 岸本忠三 きしもとただみつ
ウサギが多く生息し「ウサギ島」とも呼ばれる広島県竹原市の島 大久野島 おおくのしま
ウシやヒツジが食物を消化するためにおこないます 反芻 はんすう
ウメに似た形の花を咲かせるバラ科の高山植物です 稚児車 チングルマ
オシッコを我慢しすぎるとこの病気を患います 膀胱炎 ぼうこうえん
オポッサムの習性としても知られる「死んだフリ」です 擬死 ぎし
カイコを飼って繭から生糸を作って販売する産業のこと 養蚕業 ようさんぎょう
カルシウムとマグネシウムの炭酸塩からなる鉱物です 苦灰石 くかいせき
カルシウムやマグネシウムを含んだケイ酸塩鉱物です 角閃石 かくせんせき
カーボンナノチューブの発見などで世界的に有名な物理学者です 飯島澄男 いいじますみお
ガンギ、シブレ、イトマキなどの種類がある魚です 海鷂魚 えい
ケフェウス型変光星やミラ型長周期変光星は? 脈動星 みゃくどうせい
サナダムシなどの寄生虫によって引き起こされる病気 寸白 すばく
[画像問] ダーウィンが進化論を生み出した時に乗っていた軍艦は「?号」 (毛が茶色と白の垂れ耳な犬) ビーグル
チンパンジーの研究で世界的に知られた霊長類学者です 西田利貞 にしだとしさだ
トゲ状の硬い毛で自らを守る動物です 豪猪 ヤマアラシ
ニワトリの「藤浪肉腫」の発見者 藤浪鑑 ふじなみあきら
ヒキガエルの俗称の1つです 蝦蟇 がま
ヒトデの中心から腕の先までの長さのこと 輻長 ふくちょう
ヒルベルトの論を発展させ「類体論」を研究した数学者 高木貞治 たかぎていじ
ピントを調整する眼の組織は? 毛様体 もうようたい
マツやイチョウなど風を利用して受粉する花 風媒花 ふうばいか
マラリアを媒介することでも知られる蚊の一種です 羽斑蚊 はまだらか
マラリア治療の特効薬です 規尼涅 キニーネ
ミツバチの巣にある女王蜂が育つ部屋 王台 おうだい
メスに対して行うユニークな踊りも有名です 蠅虎 ハエトリグモ
ヤケドや凍傷などで組織が部分的に死ぬこと 壊死 えし
ヤスデに代表される節足動物 倍脚類 ばいきゃくるい
リス、ネズミ、ヤマアラシなどが含まれます 齧歯類 げっしるい
ロシアの宇宙船「ソユーズ」に搭乗した2人目の日本人です 野口聡一 のぐちそういち
五弁のピンクの花が有名なアオイ科の植物 芙蓉 ふよう
人体において、脚の付け根から膝までの部分のことです 大腿 だいたい
人家の近くにすむ爬虫類の一種です 家守 ヤモリ
人間の場合は左右12対あります 肋骨 ろっこつ
人間の心臓には2つあります 心房 しんぼう
代数方程式の根に関する定理に名前を残している数学者です 掛谷宗一 かけやそういち
体積の単位のひとつです デカリットル
体長約10cmと、日本でもっとも小さい鳥の1つです 鷦鷯 みそさざい
作家の新田次郎のおじに当たる第5代中央気象台長 藤原咲平 ふじわらさくへい
俗に「砂漠の船」と呼ばれる背中にこぶのある動物 駱駝 らくだ
個々の具体的な事例から、一般に通用する法則を導き出すことです 帰納 きのう
元素名などを定める組織・IUPACの会長を務めている科学者です 巽和行 たつみかずゆき
光触媒化学の先駆者として有名な現在の東京理科大学の学長です 藤嶋昭 ふじしまあきら
八坂神社の祭礼でもおなじみのキク科の植物です オケラ
別名を「イシタタキ」というスズメ目の小鳥 鶺鴒 せきれい
別名を「マスクサ」という植物です 蚊帳吊草 カヤツリグサ
化学調味料「味の素」を発明した化学者 池田菊苗 いけだきくなえ
北半球において、1年でもっとも昼が長い日です 夏至 げし
単位は「アンペア」 電流 でんりゅう
単体元素としてはダイヤモンドに次ぐ硬度を誇ります 硼素 ほうそ
反比例や双曲線のグラフなどに見られます 漸近線 ぜんきんせん
受精後に成長して種子になります 胚珠 はいしゅ
古くから強壮剤として珍重されてきた、熊の胆のうを乾燥させた物 熊胆 ゆうたん
古くはおみくじを引かせる芸でおなじみだった鳥です 山雀 ヤマガラ
土踏まずが見られない足のことです 偏平足 へんぺいそく
圧迫を受けた非負が角質化し厚くなったものです 胼胝 たこ
べんち
地下に存在するマグマのこと 岩漿 がんしょう
地球の自転軸が示す周期的かつ小幅なぶれです 章動 しょうどう
堆積岩の一種です 礫岩 れきがん
堆積岩の一種です 凝灰岩 ぎょうかいがん
外科手術で用いる大型のハサミです 剪刀 せんとう
大昔の植物の樹脂が化石となったもの 琥珀 こはく
太陽などの天体が子午線を通過すること 南中 なんちゅう
太陽の周囲にできる光の輪 日暈 ひがさ
妊娠・出産などを題材とした著書で有名な美人産婦人科医です 栄美玄 そんみひょん
学名を「アーケオプテリクス」という鳥類の祖先の一種です 始祖鳥 しそちょう
学研の「科学」シリーズの付録を作り続けた「学研のエジソン」 湯本博文 ゆもとひろふみ
宇宙に関する著作でも有名な京都産業大学の初代学長です 荒木俊馬 あらきとしま
常温で液体である元素 臭素 しゅうそ
徳川吉宗の側近として活躍した江戸時代の数学者です 山路主住 やまじぬしずみ
心臓に戻る血液の逆流を防ぐ役割を持ちます 静脈弁 じょうみゃくべん
念写の発見者といわれる日本の超心理学者 福来友吉 ふくらいともきち
患部の止血や固定などに用いられます 三角巾 さんかくきん
捕った魚を自分の周りに並べるカワウソの習慣を何という? 獺祭 だっさい
摂食障害の一種です 拒食症 きょしょくしょう
斜長石、輝石、橄欖石などからなる深成岩です 斑糲岩 はんれいがん
[画像問] 日本からはほとんど見えない南天の星座です (茶色い場所に置かれた白いもの) ぼうえんきょう
ぼうえんきょうざ
[画像問] 日本からは見ることができない南天の星座のひとつ「?座」 (緑色の小動物で尻尾が丸まっている) カメレオン
日本ではオリーブの別名になっている植物です 橄欖 カンラン
日本では最大の淡水魚です 伊富魚 イトウ
日本で初めてパンダの人工繁殖を成功させた元・上野動物園園長 増井光子 ますいみつこ
日本におけるフロイト研究や精神分析学の第一人者 小此木啓吾 おこのぎけいご
日本の本州から九州にかけて生息するキツツキ科の鳥 緑啄木鳥 あおげら
日本人として初めてノーベル生理学・医学賞を受賞しました 利根川進 とねがわすすむ
日本分子生物学会の初代会長を務めた分子生物学者です 渡辺格 わたなべいたる
日食の時、太陽がもっとも欠けた状態です 蝕甚 しょくじん
昆虫のアラタ体が分泌する「○○ホルモン」? 幼若 ようじゃく
明治時代に胃腸病研究会を創立して初代会長となった内科医 長与称吉 ながよししょうきち
星に関する著作を数多く残した冥王星の名付け親でもある文学者 野尻抱影 のじりほうえい
暗い所などで、瞳孔が散大した状態になることです 散瞳 さんどう
書物・衣類など、のりのついたものを食べる昆虫です 紙魚 しみ
服にくっつく「ヌスビトハギ」によく似ています 藤甘草 フジカンゾウ
木星表面の特徴的な模様である巨大なガスの渦です 大赤斑 だいせきはん
東洋医学の「人体の三要素」とは「血」「気」と何? 津液 しんえき
松任谷由実の『春よ来い』の出だしにも登場する常緑低木 沈丁花 ちんちょうげ
植物の根の先端付近に無数に生えています 根毛 こんもう
植物の葉にみられる維管束の筋です 葉脈 ようみゃく
植物体内の水分が水蒸気として体外に排出される現象 蒸散 じょうさん
極めて低温のとき液体ヘリウムに見られる粘性0の状態 超流動 ちょうりゅうどう
気管支に異常がある際におこるヒューヒューという呼吸音 喘鳴 ぜんめい
水に浮かんで虫を捕まえるモウセンゴケ科の食中植物です 狢藻 ムジナモ
水素と酸素を二対一で混合した気体 爆鳴気 ばくめいき
江戸時代の医師・華岡青洲が乳癌手術に用いた麻酔薬 通仙散 つうせんさん
池や沼の草むらに生息する小型のトンボです 豆娘 イトトンボ
沈殿物を容器の底に沈ませ上澄み液だけを流し出す操作 傾瀉 けいしゃ
沖縄本島と宮古島の間にある生物境界線に名を残します 蜂須賀正氏 はちすかまさうじ
海溝のなかで最も深い部分です 海淵 かいえん
淡水産の代表的なプランクトン ボルボックスの別名です 大鬚回り おおひげまわり
温量指数の考案などで知られる日本の生態学者です 吉良竜夫 きらたつお
[画像問] 漢字で「海虎」と書きます (海底で、ツノのようなものが生えている軟体動物) アメフラシ
炭を焼く時に出る煙を集めて冷却した液体を蒸留したもの 木酢液 もくさくえき
物を研ぐのに使ったことからその名がついたシダ植物 砥草 とくさ
物体がわずかに変形しただけで破壊されてしまう性質 脆性 ぜいせい
現在はハハコグサとも呼ばれる「春の七草」のひとつです 御形 ごぎょう
球根に多くの鱗片が重なっていることからこう書きます 百合 ゆり
生えかわったばかりのシカの角をこう呼びます 鹿茸 ろくじょう
生態系においては、菌類や細菌類がこれにあたります 分解者 ぶんかいしゃ
産業技術総合研究所が開発した女性型ロボット「HRP-4C」の愛称 未夢 みーむ
甲状腺の病気・橋本病に名を残す医学者です 橋本策 はしもとはかる
白い表皮が木綿を巻いたように見えることから名がついた植物 浜木綿 はまゆう
眼球が収まっている顔の骨のくぼみ 眼窩 がんか
眼球の後ろの大部分を占める弾性に富んだ膜 鞏膜 きょうまく
眼神経、上顎神経、下顎神経の3つに分岐する脳神経です 三叉神経 さんさしんけい
砕屑岩、生物岩、化学岩などに分類されます 堆積岩 たいせきがん
硫酸カルシウムと水からなる鉱物です 石膏 せっこう
神経繊維を守る役割を持つ円筒状の組織です 髄鞘 ずいしょう
科学の実験で漉(こ)すのに使います 濾紙 ろし
科学会のインディ・ジョーンズとも呼ばれる生物学者です 長沼毅 ながぬまたけし
科学界のインディ・ジョーンズとも呼ばれる生物学者です 長沼毅 ながぬまつよし
空気の約5分の4を占めます 窒素 ちっそ
第1回は太田朋子が受賞した女性科学者に贈られる賞 猿橋賞 さるはししょう
米粒を噛むと動くことから名づけられました 蟀谷 こめかみ
網膜にある、色覚に関与する視細胞です 錐状体 すいじょうたい
背骨の中にある神経組織 脊髄 せきずい
胸がむかむかして、吐き気がする状態です 悪心 おしん
脳に行く血液の流れが少なくなり気が遠くなったり気を失うこと 脳虚血 のうきょけつ
花の中心部にある生殖器官 しべ
花粉症の原因にもなる日本特産の常緑髙木です すぎ
英語で「キャリコオランダ」と呼ばれるキンギョです 東錦 アズマニシキ
英語では「サイアナイト」と呼ばれる深成岩の一種 閃長岩 せんちょうがん
英語では「サイクロイド」と呼ばれる曲線のこと 擺線 はいせん
英語では「ジオメトリー」という数学の一分野 幾何学 きかがく
英語名を「ローズアップル」別名を「ホトウ」という植物 蒲桃 フトモモ
著書『How to Sex』シリーズで有名な医学博士です 奈良林祥 ならばやしやすし
著書に『環境問題はなぜウソがまかり通るのか』がある科学者 武田邦彦 たけだくにひこ
虹彩の中央にある、眼の内側に入る光の量を調節する小孔です 瞳孔 どうこう
衝突などにより瞬間的に物質に働く力 撃力 げきりょく
西村真琴が作った東洋初のロボットの名前 学天則 がくてんそく
貝殻が退化した巻貝の一種です 蛞蝓 なめくじ
足首で、左右に骨が盛り上がっている部分です くるぶし
農作物の害虫となる甲虫の一種です 金花虫 ハムシ
酸と塩基の中和で生じます みず
酸化物から酸素を取り除く化学変化のことです 還元 かんげん
野生のウサギが多数生息することで知られる沖縄県の無人島 嘉弥真島 かやまじま
金属器の表面に焼きつけるガラス質のうわぐすり 琺瑯 ほうろう
鉄とマグネシウムを主成分とする珪酸塩鉱物 橄欖石 かんらんせき
鍾乳洞内で天井から垂れ下がっています 鍾乳石 しょうにゅうせき
鍾乳洞内で床から垂直に立っています 石筍 せきじゅん
阿蘇火山観測所を開設した地球物理学者 志田順 しだとし
電離したガスが様々な色の光を放つ星雲です 輝線星雲 きせんせいうん
頭皮の角質細胞と分泌物が混じりあってできるもの 頭垢 ふけ
食べたものが気道に入るのを防ぐ部分です 喉頭蓋 こうとうがい
飲食物を口から咽頭を通って胃へと送り込むこと 嚥下 えんげ
首の後ろの中央のくぼんだところをこう呼びます 盆の窪 ぼんのくぼ
骨の中がすきまだらけになる病気といえば○○○症? 骨粗鬆 こつそしょう
高層雲の別名です 朧雲 おぼろぐも
魚の体内にあります うきぶくろ
魚類など水生動物の呼吸器官です えら
鳴き声が「ぶっぽうそう」と聞こえる鳥です 木の葉木菟 このはずく
黄色い花を咲かせるキク科の多年草です 石蕗 つわぶき
鼓膜の振動を内耳へと伝えます 耳小骨 じしょうこつ