文系学問 – 並べ替えクイズ

クイズマジックアカデミー賢者の扉以降で実機回収した問題291問が登録されています.誤りや重複を発見した場合,お手数ですが問題の左にある「報告」ボタンをクリックして問題IDと一緒にご報告頂ければ幸いです.

解答を隠す(カーソルを重ねるかタップで表示)

問題文文字列解答
1077年、教皇グレゴリウス7世が神聖ローマ皇帝ハインリヒ4世を破門した一連の事件を何という?のッ辱ノ屈サカカノッサの屈辱
1095年に開催され十字軍の派遣が決定した出来事は?議ンクレ会モ公ルクレルモン公会議
1271年、モンゴル帝国の国号を「元」と定めた皇帝は誰?ビ・フンハイラフビライ・ハン
1498年、アフリカ南端の希望峰をまわりインドのカリカットに到着したポルトガルの探検家は?コバマ・スガ・ダバスコ・ダ・ガマ
1582年に明智光秀が織田信長を襲撃し自害に追い込んだ事件は?寺の本能変本能寺の変
15世紀末のスペイン語の特徴を残す、イタリアや中東地域に逃れたユダヤ教徒の子孫たちが使用する言語は○○○○○語?モデジズュジュデズモ
1641年から1649年にかけてチャールズ1世の時代のイギリスで起きた革命は○○○○○○革命?リュタンピーピューリタン
1689年、清とロシアの国境をスタノボイ山脈に決定した条約は?チン条クス約ネルネルチンスク条約
16世紀にスペインが採用した新大陸の土地や住民の統治を植民者に任せる制度を何という?コエエンダン制ミエンコミエンダ制
17世紀後半に在位しムガル帝国最大の領土を築いた第6代皇帝は?ラアンーブウゼグアウラングゼーブ
1825年にはデカブリストの乱が1905年には血の日曜日事件が起きたロシアの都市はどこ?ペテルブルクペテルブルク
1854年に江戸幕府がアメリカのペリーと結んだ条約は?親米約和条日日米和親条約
1858年、江戸幕府とアメリカとの間で結ばれた貿易の自由を認めた条約は何?約好商修通米日条日米通商修好条約
1858年に江戸幕府の大老に就任し朝廷の許可を得ることなく日米修好通商条約に調印した人物は誰?直弼伊井井伊直弼
1868年1月3日に発せられた政権を朝廷に移すことを述べた宣言といえば何?令政の古大復号王王政復古の大号令
1872年に横浜に寄港して中国人苦力を巡る紛争に発展したペルーの船は?マリアス号・ルーマリア・ルース号
1873年に来日したフランスの法学者で、刑法や民法の起草など日本の近代法の整備に貢献したのは誰?ボーアドナソボアソナード
1876年に来日し、工部美術学校の教師として洋画を指導し、浅井忠らを育てたイタリアの画家はアントニオ・○○○○○○?フネジーンタォフォンタネージ
1885年に発表された、ドイツの哲学者・ニーチェの代表的な著書は『○○○○○○○○はかく語りき』?ツゥトァトララスツァラトゥストラ
1886年、紀州沖で遭難し日本人が全員溺死したが船長は無罪となり治外法権撤廃の世論が高まる契機となったイギリス船は?トマノルン号ンノルマントン号
18世紀後半、アメリカ合衆国の憲法草案を支持した「連邦派」のことを何という?リデラフェストフェデラリスト
1901年に「ナンシー派」を結成し、その会長を務めたアール・ヌーボーを代表とするフランスのガラス工芸家は?・エレルミーガエミール・ガレ
1908年にオスマン帝国が建設した鉄道で、第一次世界大戦中にアラビアのロレンス率いるゲリラ部隊などに破壊されたのは?ズー鉄ヒャ道ジヒジャーズ鉄道
1913年に『小樽新聞』に連載された記事をまとめたものである新撰組の生き残り・永倉新八の回顧録は?記新末組顛撰新撰組顛末記
1916年に結ばれた英・仏・露の3ヶ国でトルコ領の分割を取り決めた秘密協定を何協定という?コイスピ・サクサイクス・ピコ
1921年に『東京朝日新聞』に連載された小川未明の小説は?い赤と人燭蝋魚赤い蝋燭と人魚
1928年の五ヵ年計画で組織された旧ソ連の国営農場を何という?ホソズーフソフホーズ
1939年に始まった冬戦争でソ連兵500名以上を狙撃し「白い死神」と呼ばれた、フィンランドの天才スナイパーは?ヘヘシイモ・シモ・ヘイヘ
1941年12月2日に山本五十六が打電した、真珠湾攻撃決行を意味する暗号は「○○○○○○○○○一二〇八」?イタヤレノニボカマニイタカヤマノボレ
1941年から始まったアジアにおける作戦の成功に由来する太平洋戦争で活躍した軍人山下奏文の異名は?レマーの虎マレーの虎
1958年にノーベル文学賞を受賞した、小説『ドクトル・ジバゴ』で有名なロシアの作家はボリス・○○○○○○○?ーパクテスナルパステルナーク
1968年に金錯銘鉄剣が出土して有名になった埼玉県行田市にある前方後円墳といえば?荷稲古墳山稲荷山古墳
1981年にノルウェーに誕生したヨーロッパにおける2人目の女性首相はグロ・ハルレム・○○○○○○○?ルンブントラトブルントラント
1992年に雑誌「就職ジャーナル」で用いられたのが最初とされる新卒の学生たちの就職難を示した言葉は?期就職氷河就職氷河期
2000年に、中国語で創作をしている人物で初めてノーベル文学賞を受賞したフランス国籍の作家は?ェオガ・シジンンガオ・シンジェン
2005年に始まった発掘調査により欧州最古とされる町が発掘されたのはブルガリアのプロバディヤ・○○○○○○遺跡?ツニサルァタサルニツァタ
2010年にノーベル文学賞を受賞した、『ラ・カテドラルでの対話』『緑の家』などで知られるペルーの作家は?スル・リガョサババルガス・リョサ
2011年にノーベル文学賞を受賞したスウェーデンの詩人はトーマス・○○○○○○○○○?ストメラルンロトントランストロンメル
2011年に第23回高松宮殿下記念世界文化賞を絵画部門で受賞したビデオ・アートの第一人者として名高いアメリカの芸術家は?ルラビオヴ・ィビル・ヴィオラ
20世紀初頭にシャガールなどパリの外国人画家たちの拠点となった、フランス語で「蜂の巣」という意味があるアトリエは?ラリュッュシ・ラ・リュッシュ
304年から439年にかけて中国の華北に建てられた国々を何という?五胡国六十五胡十六国
3世紀頃の日本の記載がある中国の書物は?人伝魏志倭魏志倭人伝
4世紀頃の朝鮮半島の状況を知る重要な手がかりとなっている中国の吉林省集安県にある長寿王が建てた碑を何という?好麗王高碑句太文高句麗好太王碑文
5世紀にカスピ海からライン川に至る大帝国を建設したフン族の王といえば誰?ッテアラィアッティラ
5回にわたった行われた上杉謙信と武田信玄との戦いを何という?島戦の中い川川中島の戦い
743年に出された新たに開墾した土地の私有を永久に許可した法律は?法財永年私墾田墾田永年私財法
894年、藤原道真の意見により廃止された中国への使いを何という?使唐遣遣唐使
8~9世紀にインドネシアのジャワ島に栄えた王国は?シレャイドンラ朝シャイレンドラ朝
936年、後晋が契丹に割譲した華北平野の地域を何という?雲六州燕十燕雲十六州
「いかにも道理に適っているようであり、尤もらしい」という意味の言葉といえば?めかいらしつししかつめらしい
「いとこ」を意味する英語は?uosniccousin
「どんなに恥かしいことをしても旅先では知らない人ばかりなので知ったことではない」という意味のことわざは何?か旅恥捨きのはて旅の恥はかき捨て
「ヘレニズム」という概念を生み出した19世紀のドイツの歴史学者 といえば誰?ンロイドゼドロイゼン
「不道徳的な」「背徳的な」といった意味がある英語は?ルモラインインモラル
「何の働き掛けもしないのに良い結果を期待しても得られることはない」という意味のことわざは?ぬ生ぬは蒔かえ種蒔かぬ種は生えぬ
「先祖」「祖先」という意味がある英単語は?aerotcsnancestor
「古の昔」「武士という侍」など、同じ意味の言葉を別の表現で繰り返すレトリックで「同語反復」とも称するのは?ロートジトートートロジー
「大多数」「過半数」を意味する英単語は?rtmaiyojmajority
「島原の乱」の鎮圧などに力を発揮し、「知恵伊豆」と呼ばれた江戸幕府の老中は?綱守松信伊平豆松平伊豆守信綱
「幼い頃に身に付けた習慣は年を取っても変わらない」という意味のことわざは?忘れまで雀ず百り踊雀百まで踊り忘れず
「快楽主義者」のことを古代ギリシャの哲学者の名にちなんで何という?ンリエキピアュエピキュリアン
「推敲」の故事で、詩人が「推す」にするか「敲く」にするか迷った詩の一文は何?僧門推下月僧推月下門
「木炭」のような黒に近い灰色のことを英語で何という?ルャチレグーコーチャコールグレー
「村田蔵六」と名乗っていたこともある戊辰戦争では彰義隊を討った幕末の兵学者といえば?大益郎次村大村益次郎
「東学党の乱」とも呼ばれる1894年に朝鮮で起こった農民の反乱は?民戦農争甲午甲午農民戦争
「歴史文学賞」の主宰や雑誌「歴史読本」で知られる出版社といえばどこ?人来往新物社新人物往来社
「聞き苦しい言葉を話す者」という意味の、古代ギリシャ人が異民族を蔑んで呼んだ言葉は?ババルイロバルバロイ
「良い日」という意味があるフランス語で「こんにちは」と言う時のあいさつは?NOBUJORBONJOUR
「苦しさに耐えて我慢すれば必ず報われる」という意味のことわざは?三に上年の石も石の上にも三年
「赤い椿白い椿と落ちにけり」という俳句で有名な明治生まれの松山の俳人は?碧桐河東梧河東碧梧桐
『るつぼ』『みんな我が子』『セールスマンの死』などの作品で有名な、20世紀アメリカの劇作家は?ーア・ーラサーミアーサー・ミラー
『ガン病棟』『収容所群島』などの小説を書いた旧ソ連のノーベル賞作家は?ィジェーソンツニルソルジェニーツィン
『万葉集』に治められている舒明天皇の有名な和歌は「夕されば小倉の山に鳴く鹿は今宵は鳴かず○○○○○○○」?らも寝いしけにい寝にけらしも
『古今和歌集』にある藤原敏行の有名な和歌といえば「秋来ぬと 目にはさやかに見えねども 風の○○○○○○○○」?れにぬる音かぞ驚音にぞ驚かれぬる
『奥の細道』に収められた松尾芭蕉の有名な句は「○○○○○○○○○最上川」?早月め集雨てし五を五月雨を集めて早し
『小倉百人一首』に収められた天智天皇の和歌は「秋の田の○○○○○○苫をあらみわが衣手は露にぬれつつ」?ほののか庵りかりほの庵の
『小倉百人一首』に収められた清原元輔の和歌は「契りきなかたみに袖をしぼりつつ末の松山○○○○○○」?さじ波はこと波こさじとは
『小倉百人一首』に収められた紀貫之の和歌は「人はいさ心も知らずふるさとは花ぞむかしの○○○○○○○」?にるほひに香け香ににほひける
『小倉百人一首』の中の紫式部の歌は「めぐりあいて見しや○○○○○○○○○雲がくれにし夜半の月かな」?そぬわもまとかれにそれともわかぬまに
『巌窟王』という邦題でも有名なエドモン・ダンテスを主人公とするアレクサンドル・デュマの小説は『○○○○○○○○伯』?スンモトテリ・クモンテ・クリスト
『悪霊』『カラマーゾフの兄弟』『罪と罰』などの小説を書いた19世紀ロシアの作家は?エースドスキトフドストエフスキー
『戦国策』に由来する、「自分にとって悪い出来事を逆に利用して幸福を掴むようにさせる」という意味の故事成語は?為て禍をとすじ転福禍を転じて福と為す
『牛肉と馬鈴薯』『武蔵野』『忘れえぬ人々』などの小説を書いた明治の作家は?国歩木田独国木田独歩
『眠れない時代』『ジュリア』などの作品があるアメリカの女流作家で、ダシール・ハメットとの恋愛でも知られるのは誰?マ・ヘルンンリリアリリアン・ヘルマン
『論語』に由来する済んでしまったことより今後の慎みを重要視するという意味の慣用句は?往ずめ咎既は既往は咎めず
『谷間の百合』『ゴリオ爺さん』などの小説で有名なフランスの作家はオノレ・ド・○○○○○?ルクバザッバルザック
『賢者の贈り物』『最後の一葉』など数多くの短篇小説を残したアメリカの作家は?・ンOリーヘO・ヘンリー
『野ざらし紀行』に収められた松尾芭蕉の有名な俳句は「山路来て○○○○○○すみれ草」かしやゆ何ら何やらゆかし
ある植物を用いた、疑いをかけられるような行いは避けるべきだという意味の言葉は何?にを履収瓜れ田ず瓜田に履を収れず
いままで一緒にいた人と別れることを、着物の「ある部分」を使って何という?分つとたをもかたもとを分かつ
おでん屋の娘として生まれた三人姉妹の恋愛を描いた作家・高見順の代表作は?何のにな如る星下如何なる星の下に
かつての固定為替相場制で1949年4月から1971年12月までは1ドルいくらだった?360円360円
かつてアフリカに存在したマリ帝国の最盛期を築いたことで知られる、14世紀の同国第10代の王は?サマンー・サムマンサ・ムーサ
かつて存在した国「プロイセン」を漢字で表記すると?普魯西普魯西
この国の初代皇帝は誰?(金)打阿骨顔完完顔阿骨打
この日を指す言葉で、樋口一葉の作品の題名にもなっているのは何?(12月31日)つもご大り大つごもり
この鳥の声に由来する、人の頼みをむげに断ることを指す言葉は?(キジ)ろほろけんもけんもほろろ
これといった活躍をしていない状態を、鳥の行動にたとえて表した言葉は?飛かずばず鳴鳴かず飛ばず
これを司る、ギリシャ神話の「オリンポス十二神」の一柱は?(ワイン)スオディソニュディオニュソス
その名前は「フキの葉の下の人」を意味するという、アイヌの伝承に登場する小人の精といえば?ッポコクルロコロポックル
その風貌から「ライオン宰相」と呼ばれた首相で、1930年に東京駅で佐郷屋留雄に銃撃された傷が元で亡くなったのは?幸口濱雄濱口雄幸
つまらない物でもないよりはましであることを例えていった言葉は?いわれ木山も賑枯の枯れ木も山の賑わい
やましいところがないのに疑われることを、「○○○○○○を探られる」という?腹もな痛いく痛くもない腹
アイルランドの首都・ダブリンにはその像が建っているケルト神話に登場する半神半人の英雄は?・フリークンークー・フーリン
アメリカの作家マーク・トゥエインの代表作といえば小説『○○○○○○○の冒険』?・ムーヤートソトム・ソーヤー
アルゼンチン、チリ、ペルーなどの南米の国を解放したラテンアメリカ独立運動の指導者は?ン・テルマサンィサン・マルティン
アレクサンダー大王東征の帰途インダス川からチグリス川までの航海を指揮した武将は?コスルネアネアルコス
アントニオ、ポーシャ、シャイロックなどが登場する人肉裁判のシーンが有名なシェークスピアの戯曲は?スベ人ニの商ベニスの商人
イギリスからの独立をめざして1905年に結成されたアイルランドの政党は?ンシ党ェンイフ・シン・フェイン党
イギリス国王ウィリアム1世が徴税のために作成した全国的な検知帳は○○○○○○○ブック?ーデゥムドズードゥームズデー
イギリス英語で大学の生徒を「student」というのに対し、高校生以下の生徒をさす単語は?plpiupupil
イベリア半島で起こった「レコンキスタ」のことを日本語では何という?動復土回運国国土回復運動
オスカー・ドミンゲスが創始したこのような絵画の技法の名称は?(真ん中で線対称となる、押しつぶされた絵の具の模様)ールコデマニカデカルコマニー
オベロンやパックなどの妖精が登場する、シェークスピアの喜劇の題名は?夏夢の夜の真真夏の夜の夢
カメラのレンズや音の分野などで使われる、「歪み」を意味する英単語といえば?デョトースシィンディストーション
ギリシャ南部のラコニア地方にあったことに由来する、古代ギリシャの「スパルタ」の正式な呼び名は何?モライケンダラケダイモン
ギリシャ神話で、クレタ島の迷宮に住む怪物・ミノタウロスを退治した英雄は?テスセウテセウス
ギリシャ神話の12神が集うとされる聖なる山の名は?リスポオンオリンポス
クスコに都を置いた南米・アンデス山脈の山中に栄えた国は?イ国ンカ帝インカ帝国
シラーの戯曲のタイトルにもなった、三十年戦争で活躍した神聖ローマ帝国の将軍は?イワュンシンタレワレンシュタイン
スターリンが1928年から実施した社会主義の建設をすすめる政策を何という?か画年計55か年計画
スペインの作家セルバンテスの小説『ドン・キホーテ』でドン・キホーテと共に旅をする従者の名前は?ンパササチ・ョンサンチョ・パンサ
スペイン内乱を背景に主人公のアメリカ人青年とスペイン娘の恋愛を描いたヘミングウェイの小説は?鳴鐘めに誰がはたる誰がために鐘は鳴る
ソ連に対する「封じ込め政策」を始めたといわれる、アメリカの外交官は?ナー・ジンョケジジョージ・ケナン
チグリス川とユーフラテス川の流域で栄えた四大文明のひとつを漢字で書くと?並米迷大所亜米所並大迷亜
デカルトの名言「我思う。故に我在り」は、ラテン語の原語では何という?ゴトルスムコエギコギトエルゴスム
デンマークの王子を主人公としたシェークスピアの四大悲劇の一つは?トッレムハハムレット
ドイツの作曲家ワーグナーは「神々の黄昏」と表現した北欧神話における巨人族と神々の最終戦争のことを何という?ナクロラグラグナロク
ドイツの社会学者テンニエスは人間の本質的意志に基づく愛によって成り立つ「共同社会」のことを何と呼んだ?ンシイマフゲトャゲマインシャフト
ナターシャをヒロインとするロシアの作家・トルストイの小説のタイトルは?平戦和争と戦争と平和
ナポレオンのエジプト遠征軍が発見した古代エジプト文字解読の鍵となった石碑は?ターンロトスッゼロゼッタストーン
ナポレオンの没落後ヨーロッパ各国の代表者がオーストリアに集まり開いた会議は?ーィ議会ンウウィーン会議
パキスタン東部のパンジャブ地方にあるインダス文明の都市遺跡は?パーラハッハラッパー
パレスチナからメソポタミアに至る、農耕文明の成立地帯を何という?地帯肥な月沃三日肥沃な三日月地帯
ヒースクリフを主人公とした小説『嵐が丘』で有名なイギリスの女流作家は?ーンエリミロ・ブテエミリー・ブロンテ
フランスの小説家マルセル・プルーストが15年をかけて完成させた全7篇からなる長編小説は?て求れたをめ時失わ失われた時を求めて
フランス印象派の画家ルノワールの代表作は『○○○○○○○○・ギャレット』?ラン・ラドムー・ムーラン・ド・ラ
ベネズエラの元大統領の名前が付けられた、スペイン語小説に与えられる文学賞は○○○○○○○○○賞?ゴガスリロェロム・ロムロ・ガリェゴス
ベートーベンをモデルにした主人公の生涯を描いたフランスの作家ロマン・ロランの小説は?・リクフジャントスジャン・クリストフ
ペリーを日本に派遣したアメリカの第13代大統領は?ィモフアルフィルモア
マグナ・カルタを無視したジョン王の子・ヘンリー3世に1258年、反乱を起こした貴族はシモン・ド・○○○○○○?ンォルモーフモンフォール
モスクワは第3のローマという言葉を残し、ツァーリの称号を初めて用いたロシア皇帝といえば誰?ンァ世イ3ヴイヴァン3世
ラテン語で「ゆりかご」という意味がある、西暦1500年以前の印刷技術発達初期に刊行された活字本を総称して何という?キナイランュブインキュナブラ
リゾート地などでの様々な遊びのことを、「活気」「活動」を意味する英単語から何という?ィクビテテアィアクティビティ
ルターが新約聖書を初めてドイツ語に翻訳した際にかくまわれていた、ドイツのアイゼナハにある城は?トワル城クブルワルトブルク城
ルネサンス期の西欧にも大きな影響を与えている東羅馬帝国で栄えた文化を何という?ザビ化ンンチ文ビザンチン文化
ロシア社会民主労働党内のレーニン派で「多数派」の意味があるのは?ェリビキシボボリシェビキ
ローマ神話に登場する商業の神メルクリウスが手にもっている2匹の蛇が巻きついた杖のことを何という?カスドウゥケカドゥケウス
ワーテルローの戦いで敗れたナポレオン1世が、1815年に流されたイギリス領の島は○○○○○○○島?ナン・セヘレトセント・ヘレナ
一般的な食べる「パン」を意味する英単語は?aerbdbread
三位一体論を唱えたことで知られる古代キリスト教最大の教父・思想家は?ヌグィスウテアスアウグスティヌス
三重苦に苦しめられていたヘレン・ケラーを家庭教師として支えた女性は?サンア・バリンアン・サリバン
上方いろはがるたにも詠まれている、この世は全て金で左右されるという意味の言葉は何?獄次金汰沙も地の第地獄の沙汰も金次第
上田敏訳によるカール・ブッセの詩『山のあなた』の冒頭の部分は「山のあなたの空遠く幸○○○○○○○」?むと住の人ふい住むと人のいふ
世界最小の国・バチカン市国を誕生させた、1929年にイタリアとローマ教皇の間で結ばれた条約といえば?テラ約ラ条ノラテラノ条約
世界遺産「古代都市テーベとその墓地遺跡」にその葬祭殿がある古代エジプト第18王朝の女性ファラオは○○○○○○○女王?ストハェプトシハトシェプスト
中世に流行した連歌に由来する「結局」「最後の最後には」という意味で使われる慣用句は?挙句果のげて挙げ句の果て
中世を舞台に、リチャード1世やロビンフッドたちの活躍を描いたウォルター・スコットの小説は?ホヴンイァアーアイヴァンホー
中国・宋の書物『北夢瑣言』を出典とする「悪いことはとかく伝わりやすい」という意味のことわざは何?を里悪走千る事悪事千里を走る
主人公グレゴール・ザムザがある日突然虫に変身してしまう小説『変身』で有名なチェコ生まれの作家は?ツンカ・フカラフフランツ・カフカ
互いの腹のうちの奥深くまで理解しあうほどの関係のことを体内にある臓器の名前を使って何という?肝ら胆照相す肝胆相照らす
人が、他人に対して抱く劣等感のことを、英語で「インフェリオリティー・○○○○○○○」という?クコンッスレプコンプレックス
人におべっかを使ってへつらい取り入ることをある食品を使った言葉で何という?擂胡麻をる胡麻を擂る
他の存在よりも抜きんでていることを、「あたま一つ分の差」を意味する言葉を使って何という?頭抜地を一く一頭地を抜く
代表作『務情詩集』で知られる「最初のルネサンス人」と呼ばれる人文主義の詩人は?ペルトカラペトラルカ
代表作に『ハツカネズミと人間』『怒りの葡萄』『エデンの東』がある、ノーベル文学賞も受賞したアメリカの作家は?タクインスッベスタインベック
作家と大学教授の二足のわらじを履いている人物を主人公とした1990年にベストセラーとなった筒井康隆の小説は?文学教野授唯部文学部唯野教授
作者の自殺により未完のままに終わっている太宰治の絶筆となった小説は?ドッバグイ・グッド・バイ
先攻部隊が敵をおびき出し茂みに多数の伏兵を隠した場所に誘い込んで一気に討つという島津家が得意とした戦法は?伏野せり釣釣り野伏せ
処女小説『浮雲』で知られる明治の作家は?二四亭葉迷二葉亭四迷
利害関係で形成された近代国家や大都市などの「利益社会」を表すドイツの社会学者テンニエスが提唱した用語は?ャルシフトゲゼゲゼルシャフト
南北戦争中の1862年にリンカーン大統領が制定した自営農民を増やすための法律は?法ムテスドホーッホームステッド法
単語や文章の文字を並べ替えて元とは違う意味にすることを何という?ムアグナラアナグラム
印象派の画家ポール・セザンヌがこれをモチーフとした作品を多く残した、彼の故郷にある山の名はサント・○○○○○○○山?ルヴクィートワヴィクトワール
危機に瀕していた財政を見事に立て直した名君として知られる米沢君主は誰?山上鷹杉上杉鷹山
口分田の不足をおぎなうために723年に出された開墾奨励法を何という?法一三世身三世一身法
古代ローマ帝国で迫害を逃れたキリスト教徒が集会に利用した地下墓地は?タカコベンカタコンベ
古語の動詞で「寝る、休む」の尊敬語といえば何?ごおもるほとのおほとのごもる
各話は「今は昔」という書き出しで始まり「語り伝えたるとや」で終わる、平安時代末期に成立したとされる説話集は?今語昔物集今昔物語集
同じ頼るならば「実力や勢いのある人の方が安心である」という意味のことわざを木にたとえて何という?樹陰ら大寄ばの寄らば大樹の陰
図表や写真、パフォーマンスなどの形で表現される、日本語では「概念芸術」という芸術運動は○○○○○○○○・アート?ルアュセプンコチコンセプチュアル
夏目漱石が『我輩は猫である』を発表したことでも知られる1897年に正岡子規や高濱虚子らが創刊した俳句雑誌は?ストギトホホトトギス
多少の差異があるだけで本質的には違いがないことを表す故事成語は?歩歩十百五五十歩百歩
大化の改新の後に右大臣となった蘇我馬子の孫は?山川我蘇石呂倉田麻蘇我倉山田石川麻呂
大塩平八郎の乱が起こるきっかけとなった、1830年代の全国的な凶作による食糧不足を当時の元号から何と呼ぶ?の保飢大天饉天保の大飢饉
大正9年に新婦人協会を設立した「原始、女性は太陽であった」の言葉で知られる女性運動家は?平らいて塚う平塚らいてう
天皇など身分の高い人が寝ること、休むことを表す尊敬語といえば?おごのとおるもおおとのごもる
太宰治の小説『走れメロス』でメロスの代わりに人質となるメロスの親友の名前は?テスリセウヌィンセリヌンティウス
太平洋戦争での日本の戦争目的を正当化したスローガンといえば?亜圏栄大共東大東亜共栄圏
失敗したと思っていたのに思わぬ良い結果となることを有名な慣用句で何という?我名怪功の怪我の功名
奉公先からお金を盗んでしまう女中・お峯を主人公とした12月31日を舞台にした樋口一葉の小説は?もりつ大ご大つごもり
女流作家・林芙美子の有名な言葉は「花の命は短くて 苦しき○○○○○○○○」?こみ多とかのきりことのみ多かりき
季節はずれで役に立たないということをたとえた言葉は「寒に帷子○○○○○」?用に土子布土用に布子
宗教改革で有名なルターはドイツの何大学の教授だった?ィベヴンッルクテヴィッテンベルク
室内や屋外にオブジェを置いて場所や空間全体そのものを作品として観客に体験させる現代美術の一様式を何という?ータシンョレイスンインスタレーション
小説『ドン・キホーテ』を書いたスペインの作家はミゲル・デ・○○○○○○?テスンルセバセルバンテス
小説『偉大なるギャツビー』で有名なロスト・ジェネレーションの作家はフランシス・スコット・○○○○○○○○○?ツラフェドジルィッフィッツジェラルド
小説『優雅で感傷的な日本野球』で第1回三島由紀夫賞を受賞した競馬好きとしても有名な作家は?郎一高源橋高橋源一郎
小説『羅生門』『鼻』『河童』などで知られる日本の作家は?龍川芥之介芥川龍之介
小説『脂肪の塊』『女の一生』で知られるフランスの作家は?ッーサパモンモーパッサン
市場経済の需要と供給の均衡がうまく調整されている状態を「神の見えざる手」と形容したイギリスの経済学者は?ミ・スダスムアアダム・スミス
幕末、東海道筋で発生した熱狂的な民衆の乱舞を何という?ゃなかえじえいええじゃないか
幕末に来日し、第2代フランス駐日公使を務めた人物で、幕府にフランス式の近代軍制を導入したことで知られるのは誰?シンオロュレッ・レオン・ロッシュ
幕末の思想家・吉田松陰の辞世の句は「身はたとひ 武蔵の野辺に朽ちぬとも ○○○○○○○○○」?魂か置まめ和大し留留め置かまし大和魂
平安時代に成立した有名な歌物語『伊勢物語』の別名は?日中将記在五在五中将日記
怒りのままにものを言うことを、竹が火にはじける様子にたとえて何という?事の竹屋火竹屋の火事
怪談としてもおなじみの『仮名手本忠臣蔵』の外伝として鶴屋南北が著した歌舞伎は?怪談東海谷道四東海道四谷怪談
戦国時代の始まりの一つで1493年、前管領・細川政元が足利義澄を擁立して行ったクーデター事件は?変政の明応明応の政変
戦後のアメリカで行われた共産主義者の追放運動のことを当時の共和党議員の名をとって何という?マーシズッムカマッカーシズム
戦時中の国民生活統制上のスローガンといえば?たくはだいぜ敵ぜいたくは敵だ
損した上にまた損を重ねることを泥棒という意味の言葉を使って何という?盗人い銭追に盗人に追い銭
摂関や関白の妻に対する敬称で特に豊臣秀吉の正妻のことをさす呼び名といえば?政北の所北の政所
文明が起こったエジプトとメソポタミアを含む地域のことを「太陽の昇るところ」という意味から何という?オトリンエオリエント
日時計を用いて夏至の日を正確に測定したことや、歴史上初めて地動説を唱えたことで知られる古代ギリシャの哲学者は誰?タアリスルコスアリスタルコス
日本では江戸時代後期に現れた工場制手工業を英語で何という?チフュクァニマュアマニュファクチュア
日本人では坂本龍馬がメンバーであったことでも知られる、イギリスを起源とする秘密結社は?リフメソーンーフリーメーソン
日本神話で、八岐大蛇を退治した神は?ミトノサオノスコスサノオノミコト
日本語の「白昼夢」にあたる英単語といえば?eyddaramdaydream
明治初期に起こった不平士族の反乱のうち、1876年に熊本で起こったものを何という?敬神党の乱敬神党の乱
映画『戦場に架ける橋』や映画『猿の惑星』シリーズの原作者として知られるフランスの作家は?ーブエ・ピルールピエール・ブール
映画化もされた『最後の誘惑』『その男ゾルバ』などの小説で知られるギリシャの作家はニコス・○○○○○○?ザスンカザキカザンザキス
暴風雨のなか江戸に紀州ミカンを運び巨利を得たといわれる紀伊出身の豪商といえば誰?国文伊門紀屋左衛紀伊国屋文左衛門
月の美しさを詠んだ式子内親王の有名な和歌は「草も木も秋の末葉は見え行くに月こそ○○○○○○○○○」?色れかりらはけもざ色もかはらざりけれ
柔らかくしなやかなものは堅く強いものよりもかえって長持ちするというたとえをある植物の名を使って何という?折柳雪れなにし柳に雪折れなし
栄えたり、よくなったりしたものが、結局もともとの状態に戻ることを表すことわざは?の木元弥阿元の木阿弥
桓武天皇の時に征夷大将軍になり東北経営に務めた武将は誰?坂田村呂麻上坂上田村麻呂
歌番組へ選曲をお願いする行為の名称にもなっている「依頼する」という意味の英単語は?ETERQUSREQUEST
死後に他者に渡るのを嫌がって切腹時に破壊したともいわれる戦国時代の武将・松永久秀が所有していた有名な茶釜は?蜘古明平天蛛古天明平蜘蛛
民謡『アロハオエ』の作者としても知られるハワイ王朝の最後の女王は?ラカオニリウリリリウオカラニ
江戸・日本橋から京都・三条大橋までの五十三の宿場を描いた江戸時代の画家・安藤広重の代表作は?十三次東道海五東海道五十三次
江戸中期・享保の改革で旗本・御家人の救済のために発布された、借金問題を当事者の話し合いで解決させた法令は?済対令相相対済令
江戸幕府の第8代将軍徳川吉宗を主人公とした津本陽の歴史小説は?男じのわん大ら大わらんじの男
江戸時代、天保の飢饉をきっかけに大坂で乱を起こした幕府の元役人は誰?八大塩平郎大塩平八郎
江戸時代に志賀島から出土した金印に刻まれている漢字5文字は?漢国委王奴漢委奴国王
江戸時代の俳人・加賀千代女の有名な俳句は「朝顔や釣瓶○○○○○○○○」?ら水てれらもとひとられてもらひ水
江戸時代の俳人・小林一茶の有名な俳句といえば「雀の子○○○○○○○○お馬が通る」?のこそそこけのけそこのけそこのけ
江戸時代の俳人・山口素堂の有名な俳句は「目には青菜○○○○○○○○」?鰹すと初ぎほ山と山ほととぎす初鰹
江戸時代の北方探検のきっかけとなった工藤平助の著書は?赤考蝦風説夷赤蝦夷風説考
江戸時代の政治家・新井白石が自身の体験をまとめて著した自伝的随筆の題名は?の折たく記柴折たく柴の記
江戸時代の画家・俵屋宗達が金箔の上に2体の鬼神を描いた美術作品は?風屏雷風神神図風神雷神図屏風
江戸時代初期のメキシコはスペイン領だったことから「新しいスペイン」という意味で何と呼ばれていた?ビパスンノノビスパン
河東碧梧桐が詠んだ有名な俳句は「○○○○○○と落ちにけり」?椿赤いい白椿赤い椿白い椿
注・参照などを示す記述記号の一つで、「*」と表記されるのは何?アスタスクリアスタリスク
洪秀全が組織した革命組織「太平天国」が唱えたスローガンといえば何?満興漢滅滅満興漢
源順(みなもとのしたごう)の編纂で930年代に成立した日本初の分類百貨事典は?類聚倭抄名倭名類聚抄
漢字では「国語」と書くベトナム語をアルファベットで表記する方法といえば?ーオッグクククオックグー
無人島で暮らす男を主人公にしたイギリスの作家デフォーの小説は『○○○○○・クルーソー』?ンロビソンロビンソン
王候将いずくんぞ種あらんやという言葉が有名な中国・秦の時代末期の農民反乱を一般に何という?の・呉陳勝広乱陳勝・呉広の乱
現地のあいさつで「こんにちは」を意味する、グアムやサイパンで買い物の割引などに使うカードの名前にもなっている言葉は?イハダァフハファダイ
現存する世界最古の印刷物とされる、この呪文の一種は?(漢字が書かれた2つの横に長い巻物)百陀万羅尼塔百万塔陀羅尼
産業革命を経たイギリスを指して使われた有名な言葉は?場の世界工世界の工場
田沼意次の後任の老中・松平定信を皮肉った江戸時代の狂歌は「○○○○○○○○○耐えかねて濁れる元の田沼恋しき」り河きあの白清にま白河のあまり清きに
町人の成功談や苦労話などお金を題材にした話が書かれた江戸時代の作家・井原西鶴の代表作は?日代本永蔵日本永代蔵
百年戦争のとき白馬にまたがりオルレアンを解放した少女といえば?ヌクジン・ャルダジャンヌ・ダルク
百年戦争の英雄ジャンヌ・ダルクが生まれたフランス・ロレーヌ地方にある村はどこ?村ンミレドドンレミ村
目先のことだけ済んだらあとはどうでもよいことを昔からの表現で「後は○○○○○○○○」という?野なとれと山なれ野となれ山となれ
目安箱への投書で誕生した無料で貧しい庶民の治療にあたる江戸幕府の医療施設は?川所養生石小小石川養生所
福岡美術館が所蔵している20世紀スペインの画家サルバドール・ダリの作品は『○○○○○○○の聖母』?ト・ガトリルポポルト・リガト
第一次世界大戦に参戦する志願兵パウル・ボイメルを主人公とした、ドイツ出身の作家レマルクの小説は?し状西部異線戦な西部戦線異状なし
第二次世界大戦ではヨーロッパの連合軍最高司令官をつとめた第34代アメリカ大統領はドワイト・D・○○○○○○○?イハゼンーアワアイゼンハワー
第二次世界大戦中の1942年にロンメル率いるドイツ軍団がアフリカ戦線で大敗した戦いは○○○○○○○○の戦い?ン・エメイラルアエル・アラメイン
紀元前133年から始まった古代ローマの共和政が動揺した約100年間を一般に何という?乱紀世1の内内乱の1世紀
紀元前2世紀頃から普及した古代ローマ時代の大土地所有制を何という?ランフムィテテウィラティフンティウム
紀元前、「ミュージアム」の語源である「ムセイオン」という大図書館が建てられたエジプトの都市といえばどこ?サンリアドレクアアレクサンドリア
織田信長と豊臣秀吉が政権を握った時代を、その居城の地名にちなんで何という?桃山土時代安安土桃山時代
織田信長の正室は濃姫ですが信長との間に信高、信吉など3人の子供を生んだ側室は?べのな方おおなべの方
義理がたい人物は円満な家庭で子どもが多く生まれやすいということをことわざで何という?沢律子山儀者の律儀者の子沢山
自分は弱いくせに他人の力や威光をかさに着て威張る人を表すことわざは?狐を威虎借のる虎の威を借る狐
英和・和英辞典の名前にもなっている、「天才」という意味がある英単語は?nuesiggenius
英訳すると「Good night」となる日本語での就寝前のあいさつは?さないおやみすおやすみなさい
英語で「入場無料」という意味の言葉は?リトエフランンースエントランスフリー
英語の「ミス」に当たる独身の女性を指すフランス語は?ゼドルマアモマドモアゼル
英語のなぞなぞ「What starts with T, ends with T, and is full of T?」の答えは?aotetpteapot
著書『ユートピア』で知られるイギリスの作家は?マモストアトマスモア
著書『二十世紀の神話』で有名なナチスの高官として活躍したドイツの政治家はアルフレート・○○○○○○○?ロンーベゼルクローゼンベルク
著書に『モードの体系』『零度のエクリチュール』『テクストの快楽』があるフランスの哲学者は?トロラ・ンバルロラン・バルト
著書に『日本その日その日』などがある生物学者で「大森貝塚」を発見したのは誰?ドー・エスーワドモエドワード・モース
著書に『資本論』や『共産党宣言』がある19世紀のドイツの思想家は?ルクマ・カースルカール・マルクス
藤原不比等の長男で南家の祖となった奈良時代の貴族は?麻智呂藤原武藤原武智麻呂
藤原道真の有名な和歌は「この世をばわが世とぞ思ふ望月の○○○○○○○なしと思へば」?けとこたかもるかけたることも
見かけだおしの人や虚勢を張る人をあるおもちゃにたとえてあざけっていう言葉は?子虎のり張張り子の虎
距離が遠くなると親しさもしだいに薄れることを「去る者は○○○○○」という?に疎し日日日日に疎し
軍制改革を行って職業軍人を誕生させた古代ローマの政治家は?ウイリススガウマ・ガイウス・マリウス
辛亥革命で退位して最後の皇帝となった中国・清の第12代皇帝は?愛新溥覚羅儀愛新覚羅溥儀
近代における短歌のあり方を提言し、短歌の革新を訴えた1898年に出版された正岡子規の著書は?歌ふに書るよみ与歌よみに与ふる書
迫害の逃れるためアメリカ大陸に渡り、ニューイングランドに最初の植民地を作った清教徒たちは「○○○○○・ファーザーズ」?ピリルムグピルグリム
鎌倉幕府の執権・北条時宗がモンゴル軍の襲来に備えるため九州の御家人に命じた役職は?固警番国役異異国警固番役
関ヶ原の戦いで敗れて八丈島へ流された戦国時代の武将で豊臣政権下では「五大老」の一人に数えられたのは?喜秀多家宇宇喜多秀家
非難すべき点が何もないことを、「打」という字を用いた慣用句で何という?非ちのいな所打が非の打ち所がない
韓愈『応科目時与人書』に由来する、ある人の細かな一つ一つの動作や行動を指す言葉は?挙一手足一投一挙手一投足
順徳院による『小倉百人一首』第百首目の歌は「ももしきや ふるき軒端のしのぶにも ○○○○○○○昔なりけり」?るりあほなまあなほあまりある