科学史検定 – 連想クイズ

クイズマジックアカデミー賢者の扉以降で実機回収した問題25問が登録されています.誤りや重複を発見した場合,お手数ですが問題の左にある「報告」ボタンをクリックして問題IDと一緒にご報告頂ければ幸いです.

解答を隠す(カーソルを重ねるかタップで表示)

問題文選択肢解答
1948年に建立
様々な分野の学術研究機関
旧カイザー・ヴィルヘルム協会
ドイツの物理学者に由来
ローレンス・リバモア研究所
マックス・プランク研究所
ロスアラモス研究所
カロリンスカ研究所
×

×
×
1952年に建立
エネルギー省が管轄
アメリカのカリフォルニア州
原子番号116の元素
ローレンス・リバモア研究所
パロアルト研究所
ロスアラモス研究所
ソーク研究所

×
×
×
イギリスの科学者
原子番号の概念を発見
ガリポリの戦いで戦死
固有X線に関する法則
ベルセリウス
カニッツァーロ
モーズリー
ドルトン
×
×

×
イギリスの科学者
反射望遠鏡を発明
著書『プリンキピア』
万有引力を発見
アイザックニュートン
トーマス・ヤング
ロバート・フック
ジョン・ドルトン

×
×
×
イギリスの科学者
色盲の研究
原子論
倍数比例の法則
ドルトン
フック
ホイヘンス
ライプニッツ

×
×
×
スイスの数学者
多面体の定理
関数をy=f(x)と表現
「ケーニヒスベルクの橋」
オイラー
ライプニッツ
ネーピア
フェルマー

×
×
×
スイスの数学者
関数をy=f(x)と表現
多面体の定理
「ケーニヒスベルクの橋」
ガロア
ボヤイ
オイラー
ライプニッツ
×
×

×
スイス出身の物理学者
排他原理
1945年にノーベル物理学賞を受賞
ニュートリノの存在を予言
シーボーグ
ウィルソン
パウリ
ユーリー
×
×

×
ドイツの化学者
1909年ノーベル化学賞を受賞
カラーオーダーシステムを考案
アンモニアから硝酸を製造
オストワルト
ボッシュ
ハーバー
ケクレ

×
×
×
ドイツの化学者
ボン大学教授
原子価論を発表
ベンゼンの構造式を解明
ケクレ
ハーバー
クラプロート
ボッシュ

×
×
×
ドイツの化学者
ルビジウムの発見
セシウムの発見
バーナーに名を残す
ヴェーラー
オストワルト
ボッシュ
ブンゼン
×
×
×
ドイツの化学者
農芸化学の創始者
最小律の提唱
冷却器の考案
リービッヒ
オストワルト
ブンゼン
クルックス

×
×
×
ドイツの物理学者
光電効果を発見
甥のグスタフも物理学者
振動数の単位に名を残す
ヘルツ
レントゲン
マクスウェル
アインシュタイン

×
×
×
ドイツの科学者
正十七角形の作図
『数論研究』
磁束密度の単位
フェルマー
ヘルツ
ガウス
オイラー
×
×

×
ニュージーランド出身の物理学者
1908年にノーベル化学賞を受賞
原子番号104の元素
α線とβ線を発見
ラザフォード
セーレンセン
シュレーディンガー
ハイゼンベルク

×
×
×
フランスの化学者
フロギストン説を否定
質量保存の法則を証明
ギロチンで処刑に
ゲーリュサック
ラボアジェ
マクスウェル
ドルトン
×

×
×
古代ギリシアの数学者
天文学・数学などで活躍
素数の判定法に名を残す
地球の大きさを割り出す
ユークリッド
ディオファントス
エラトステネス
クテシビオス
×
×

×
古代ギリシャの数学者
円周率の計算
てこの原理を発見
浮力の原理を発見
ピタゴラス
クテシビオス
アルキメデス
ディオファントス
×
×

×
地球化学で有名
気象研究所で三宅泰雄に師事
海洋放射能の研究で活躍
女性科学者が対象の賞に名を残す
猿橋勝子
坪井忠二
和達清夫
永田武

×
×
×
地震学で有名
通称「日本地震学の父」
連続記録可能な地震計を開発
地震に関する公式に名を残す
大森房吉
今村明恒
坪井忠二
永田武

×
×
×
息子のジャンも物理学者
1903年にノーベル物理学賞を受賞
フランスの物理学者
放射能のSI単位にその名を残す
ファン・デル・ワールス
ド・ブロイ
ウィルソン
ベクレル
×
×
×
日本の化学者
理化学研究所を創設
アドレナリンを抽出
タカジアスターゼを創製
福井謙一
鈴木梅太郎
高峰譲吉
池田菊苗
×
×

×
日本化学会の会長を務める
ドイツに留学
ロンドンで夏目漱石と下宿
「味の素」を発明
福井謙一
西堀栄三郎
池田菊苗
鈴木梅太郎
×
×

×
理論物理学者
京都大学出身
中間子の存在を予言
日本人初のノーベル賞受賞者
朝永振一郎
小柴昌俊
武谷三男
湯川秀樹
×
×
×
電子1モルの電荷を示す定数
静電容量の単位
ブンゼンバーナーの発明
著書『ロウソクの科学』
フレミング
マクスウェル
ギルバード
ファラデー
×
×
×